わき毛の処理をどうしているか。

わき毛の脱毛方法はいろいろあります。しかし自己処理はメリットとデメリットがあります。一番簡単な方法はカミソリです。お風呂に入った時にさっと出来ます。時間もそんなにかからないです。しかし直ぐに生えてくるので、またすぐに剃らなければならなくなります。そうしてわきの肌表面を傷つけてしまいます。長年のダメージで黒ずみなどが残りやすくなります。

次に毛抜きですが、毛を根元から抜くので、時間はかかりますがカミソリほど頻繁にしなくて良いです。しかし一本一本抜くのは痛みがありますし、無理な体勢を長時間維持して毛を抜かなければならないので、肩こりが酷くなります。それに毛抜きを続けると毛穴が広がっていき、ボツボツした毛穴になってしまいます。埋没した毛になってしまえば、被さっている肌を傷つけて毛を出さないといけないので、大変です。

その他にもクリームやワックスなどがありますが、やはりメリットデメリットがあります。最近はエステで出来る脱毛や永久脱毛があります。こちらはメリットが多く、デメリットはカミソリや毛抜きに比べれば少ないのが特徴です。いろいろあげましたが、自分に合ったわき毛の処理方法を見つけるのが一番です。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年4月15日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:脱毛初心者におすすめのワキ脱毛

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ