イメージ画像

最新情報

2015年2月11日脱毛初心者におすすめのワキ脱毛
最近の全身脱毛の値段
2014年6月23日脱毛初心者におすすめのワキ脱毛
永久脱毛の定義について
2014年5月5日脱毛初心者におすすめのワキ脱毛
ワキの部分に行う光脱毛
2014年4月15日脱毛初心者におすすめのワキ脱毛
医療レーザー脱毛でワキを処理してもらいました。
2014年4月15日脱毛初心者におすすめのワキ脱毛
ワキ脱毛の必要性について

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

最近の全身脱毛の値段

昔の脱毛施術は非常に高額な資金を必要としていたと言えます。しかしここ数年で大きな低価格化が進み、昔に比べても少ない費用でムダ毛処理ができるようになりました。これはパーツ脱毛だけでなく、全身脱毛にも共通して言えることです。脱毛サロンの多くは全身コースを用意しています。全身コースなら全身のムダ毛をまとめて処理できるだけでなく、パーツごとにお手入れをするよりも低コストで済むというメリットもあります。

そして脱毛業界全体で全身コースの低価格化も進んでいることから、一昔前に比べると少ない費用で体中のムダ毛を処理できるようになったのです。各脱毛サロンの全身脱毛の値段には差があると言えます。15万円程度で全身コースが利用できるサロンがあるのに対し、今なお100万円近くかかってしまうサロンもあるのです。しかし大手と呼ばれるような脱毛サロンなら高くても30万円程度の値段設定になっている為、利用するサロンを上手に選択すれば、比較的少ない費用で全身のムダ毛を処理することも可能です。

全身脱毛というのは悪影響よりもメリットの方が遙かに大きいのです

季節が暖かくなると肌の露出度の大きいファッションが増えてきますが、女性にとってはむだ毛の処理が面倒になってくる時期でもあります。若い女性に人気の脱毛エステでは、部分脱毛とは別に全身脱毛のコースも用意されています。むだ毛処理から解放されたくて全身脱毛を希望する女性も増えていますが、良い点ばかりではなく肌への悪影響があることも知っておく必要があります。主な悪影響としては、日焼けに注意する必要があるという点です。脱毛することによって肌が敏感になり、直射日光の影響をもろに受けてしまうのです。また、夏などは汗をかきやすくなることもあります。

肌への影響はそのぐらいですが、部分脱毛に比べて費用が高額なのもデメリットですし、途中から部位の変更ができないサロンもあるので注意が必要です。このようなデメリットがありますが、逆にその程度のデメリットにこだわるよりも、むだ毛処理から解放されるというメリットの方が遙かに大きいのも事実です。

全身脱毛の流れと方法

全身脱毛の流れと方法についてです。全てを終えるには、最低でも1年はかかると考えていたほうが良いでしょう。一度の施術で全身を脱毛できるわけではありません。毛のサイクルというものがありますので、今生えている毛が全てではないのです。その毛を抜いても、また別のサイクルの毛が生えてきます。そのため、毛の周期に合わせて2、3ヶ月に1回の頻度で脱毛を行わなければならないのです。脱毛を完了したい時期から1年は早めに取りかかったほうが良いでしょう。まずは、カウンセリングで肌の状態を見てもらったり、部位と日程についての計画をしっかりと立てます。生理の時期など脱毛をできない日を避けてもらいながら、毛周期に合わせて通います。全身脱毛となるとそれなりに金額は大きなものになります。一括で支払うのがどうしてもきつい人は、月額制での支払いの方法を取っているサロンを選びましょう。それなら、一年分を月々で支払っていくので負担がかかりません。

※月額制など全身脱毛についてはこちら⇒全身脱毛を考えている、あなたの希望は何?【全身脱毛コーデ】

タグ

2015年2月11日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:脱毛初心者におすすめのワキ脱毛

永久脱毛の定義について

永久脱毛の定義についてご説明します。誤った認識をされることが多いのですが、実は永久に効果が持続する脱毛ではありません。脱毛とは体毛を生やす毛母細胞を破壊することですが、人間の体は細胞分裂を繰り返し、常に新しい細胞を生み出しています。つまり毛母細胞を破壊しても、いずれは必ず再び新しい毛母細胞が誕生するのです。

では永久脱毛とは何かと言うと、体毛の再生率を20%以下に下げることであると定義づけをされています。破壊しても毛母細胞がよみがえってくるのは避けようのないことなので、ならばせめて弱らせることで、再生のスピードを遅らせようというものなのです。したがって脱毛すると、まずは毛母細胞が完全に破壊されるため、しばらくは体毛が1本も生えてこない状態が続きます。時間をかけて徐々に再生してきますが、再生したとしても弱々しいものなので、細い産毛程度のものでしかありません。このように永久的な脱毛効果ではありませんが、体毛の量や濃さが20%以下に減った状態にはなるのです。

タグ

2014年6月23日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:脱毛初心者におすすめのワキ脱毛

ワキの部分に行う光脱毛

脱毛サロンでは、光脱毛を行うところが多くなっています。脱毛専用の医療器で、光を当てて毛根から根こそぎ絶ってしまうので、仕上がった状態は毛穴も目立たなくてキレイです。個人差はありますが大体5、6回の光脱毛でほぼムダ毛が生えてこなくなります。

サロンではワキの脱毛を希望する女性が圧倒的に多く、両ワキの脱毛料金もかなりリーズナブルなサロンが多くなっています。一度に当てる光で、数百本単位のムダ毛に効果を発揮します。そのためほんの数回当てるだけで良いので、施術にかかる時間も10分くらいと短時間です。最初の施術の時は、少しチクチクとした痛みがあります。光が当たると黒い色に反応するので、最初は誰でも痛みを感じるようです。

しかしこれも回数を重ねていけば痛みも無くなり、温かいとしか感じなくなるので安心して施術を終えることができます。脱毛をする時は、ホルモンバランスが乱れている時や抗生剤を服用している時は脱毛はダメです。肌の黒ずみの原因になるので注意が必要です。

タグ

2014年5月5日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:脱毛初心者におすすめのワキ脱毛

医療レーザー脱毛でワキを処理してもらいました。

ワキのムダ毛が濃く毛の量も多かったので、長い間ずっと悩んでいました。高校生くらいから25歳くらいまで、肌を見せる季節は特に、毎日お風呂でカミソリを使い自己処理を繰り返していました。気が付いた時には、鳥肌みたいにブツブツが・・・これはいかんと思い脱毛サロンを探し、値段がリーズナブルだったレーザー脱毛に挑戦しました。2年弱通いました。

レーザー脱毛は、簡単にいうと非常に細い針のようなものをワキの毛根に刺して抜くような感じなので、フラッシュ脱毛にくらべると「チクッ」とした痛みがあります。でも我慢できる範囲で、慣れてきてました。医療レーザー脱毛は、エステサロンのフラッシュ脱毛のように時間の制限がないので、量が多くても料金変わらずその時生えている量を全部脱毛してくれます。しかも1回500円くらいで、とても助かりました。エステとかじゃ有り得ない料金ですよね。

ただ、医療レーザー脱毛は、若干肌へのストレスがあるので、肌の弱い人が繰り返し長い間やると、もしかしたら鳥肌のようになってしまうことがあるかもしれません。様子を見ながらやってみてくださいね。自己処理のストレスから解放されたので本当に助かりました。

タグ

2014年4月15日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:脱毛初心者におすすめのワキ脱毛

ワキ脱毛の必要性について

女性にとってムダ毛のお手入れは切っても切れない切実な問題です。特に夏場は露出が多くなる季節なので、人目に触れる部分は特にこまめにお手入れしないと人の目が気になってしまいます。人目につくムダ毛といえば、ウデやアシを思い浮かべる方も多いと思いますが、忘れてはいけないのがワキのムダ毛処理です。

ワキの毛の処理を自分でしようと思った場合、カミソリ・電気シェーバー・脱毛する機械に分かれるのが大半です。それぞれ処理した直後はとてもきれいに見えるとは思いますが何度も自己処理を重ねると肌に負担がかかり徐々にワキが黒ずんできてしまいます。特にワキの毛は一本一本が太いため、すぐに生えて来るのがわかり少しでも伸びると目立ってしまうので短い期間で何度も処理をしなければならないのです。

しかしワキ脱毛をすれば、毛根から完全に破壊して2度と生えてこないようにするので、一度処理した毛は二度と処理する必要はありません。そしてワキ脱毛はワキの毛が太いので減って来たという効果が目に見えてわかりやすく実感がとても得られやすいのです。自分で処理するという煩わしさからも解放され、ワキの見えてしまう服を着る時にいちいち気にしなくてもいいという解放感が味わえます。また自己処理で肌に負担をかけなくて済むようになるのでワキがみるみるきれいになっていく喜びを味わうことができます。

タグ

2014年4月15日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:脱毛初心者におすすめのワキ脱毛

わき毛の処理をどうしているか。

わき毛の脱毛方法はいろいろあります。しかし自己処理はメリットとデメリットがあります。一番簡単な方法はカミソリです。お風呂に入った時にさっと出来ます。時間もそんなにかからないです。しかし直ぐに生えてくるので、またすぐに剃らなければならなくなります。そうしてわきの肌表面を傷つけてしまいます。長年のダメージで黒ずみなどが残りやすくなります。

次に毛抜きですが、毛を根元から抜くので、時間はかかりますがカミソリほど頻繁にしなくて良いです。しかし一本一本抜くのは痛みがありますし、無理な体勢を長時間維持して毛を抜かなければならないので、肩こりが酷くなります。それに毛抜きを続けると毛穴が広がっていき、ボツボツした毛穴になってしまいます。埋没した毛になってしまえば、被さっている肌を傷つけて毛を出さないといけないので、大変です。

その他にもクリームやワックスなどがありますが、やはりメリットデメリットがあります。最近はエステで出来る脱毛や永久脱毛があります。こちらはメリットが多く、デメリットはカミソリや毛抜きに比べれば少ないのが特徴です。いろいろあげましたが、自分に合ったわき毛の処理方法を見つけるのが一番です。

タグ

2014年4月15日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:脱毛初心者におすすめのワキ脱毛

このページの先頭へ